news Sagittarius

センバツ2017の決勝は優勝候補同士の対決!?初の大阪対決へ。

投稿日:

こんばん!!!

 




第89回選抜高校野球大会第11日の30日は準決勝2試合。
第2試合は、秀岳館と大阪桐蔭が対戦。
両校エースが好投し投手戦となった試合は、大阪桐蔭が2-1で秀岳館に競り勝った。

大阪桐蔭は84回大会以来5年ぶりの決勝進出。
第1試合では履正社が勝ち進んでおり、決勝戦はセンバツ史上初の大阪勢同士の対戦。

優勝候補の2校が見事に決勝まであがってきました。

共に打撃が売りのチームだけに、決勝は打ち合いの可能性が高い。

これまでの試合結果と共に、決勝がどのようになるのか。

予想してみました。

まずは履正社高校から。

 

初戦を12得点で勝利した履正社。
2回戦は1vs0と辛くも勝利。
ベスト8では盛岡付属大高校を8vs1と破り
ベスト4では報徳学園に6vs4で逆転勝ちし
3年ぶりに決勝進出。

 

4試合で27得点と打撃力がハンパないですね。

 

履正社はプロ注目スラッガー安田君を中心に長打力があり
打ち合いで制してきました。
ピッチャーもいい選手が多く、逆転勝ちできるマインドも
整っており当初から優勝候補の筆頭といわれてきたチーム。

昨年の明治神宮大会を初めて制し、関西勢が始めて明治神宮大会を
制したことにより、今年のセンバツも優勝するのではとささやかれて
きましたが、見事に決勝までたどり着きました。

何故ここまで強いのでしょう。

考えられるのが、現在の履正社のメンバーのほぼ全員が関西のどこかの
チームに中学時代に所属しており全員が知った顔であったということ。

それだけ中学からライバル的な存在だっただけに、絆も強いしそれぞれの
特徴もわかっているしチームとしてのまとまりが強いのでしょう。

強豪校によくある全国からの集めでなく、地元関西がほとんど。
こういったところが強さの秘訣でもあると思います。

対する大阪桐蔭はどうでしょう。

大阪桐蔭は初戦を11vs0と完璧な試合で制します。
こちらも初戦から2桁得点。。どんだけの強さでしょう。

続く2回戦、静岡を11vs8で下しベスト8進出。
ベスト8では東海大付属を4vs2で下しベスト4へ。
ベスト4では秀岳館を2vs1で下し5年ぶりの決勝へ。

こちらも4試合で28得点と履正社とほぼ同じ得点数。。
決勝であたる両チームとも1試合7得点をあげてるという
まさしく乱打戦になると予想がされます。

ピッチャーは気が抜けないですねこれじゃ。

大阪桐蔭は中高一環の高校。
そうなるとメンバーも中学から一緒なのでまとまりが強い。
履正社もそうですが、関西はこういった傾向が強いのでしょう。

特に大阪桐蔭は伝統があるチーム!

今回5年ぶりの決勝ですが、5年前は現在阪神で活躍中の藤浪投手と
西武の森選手のバッテリーコンビ時代!!

それ以降、センバツの優勝がなかったのですが今年はそのチャンスを
掴み取りました。

小粒軍団といわれてるなか、バランスが非常によく投打にかみあっていて
隙がないチーム!!

打順の隙を見つめるのが難しいと解説に言わしめるほど。

注目の決勝ですが、この2チームは大阪代表。

どちらもなんども公式戦で過去に対戦しております。

2005年以降の公式戦での対戦成績を見てみると、16勝8敗で大阪桐蔭がリード。
とくに夏は、大阪桐蔭が9勝1敗と圧倒。

ただ、昨年は履正社に春・夏ともに持っていかれています。

近年だけみれば完全に互角としかいえないレベル!!
どちらがかってもおかしくはないでしょう。

神宮大会では履正社に軍配が上がっており大阪桐蔭にとてってはリベンジの
場でもあります。

東の清宮、西の安田といわれるほどの注目のスラッガー安田要する
履正社か、それとも大阪桐蔭か。

著者の予想は大阪桐蔭かと。
理由はバランスがとれているから。

史上初の大阪対決!!
しかも舞台は甲子園!!
大阪はお祭り騒ぎになりますねこれは。

履正社は春夏通じて初優勝に挑み、大阪桐蔭は選抜では2度目の優勝を目指します。
決勝は31日午後0時半からプレイボール!!







-news, Sagittarius
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

テニプリサマーバレンタインの結果に跡部ファンが発狂!?「慢心していた」と反省するファン多数?

テニプリサマーバレンタインの結果に跡部ファンが発狂!?「慢心していた」と反省するファン多数?   こんにちは!! テニスの王子様ことテニプリのハッピーサマーバレンタイン(サマバレ) のチョコ …

又吉直樹の新作の売れ行きはどうなのか!?火花を超えるか

こんばんは!! 芥川賞受賞作「火花」に次ぐ小説第2弾を発表した又吉直樹 新作が掲載された「新潮」4月号は初版から異例の4万部を刷って勝負に出たが、 その予想を上回る売れ行きで発売翌日には緊急重版を決定 …

サカナクションのライブチケットが高騰?高額転売問題に山口が憤り?

こんにちは!! 音楽の振興などに取り組む「ライブ・エンタテインメント議員連盟」が21日、 国会内で総会を開き、人気バンド「サカナクション」のボーカル、山口一郎さんも 出席して、コンサートのチケットが転 …

小池栄子に子供ができない理由は?借金の返済目処は?面白いと話題に?

宮迫博之さんの不倫報道をばっさり切った小池栄子さん。 発言が面白いと最近ひっぱりだこ。 色んなバラエティ番組に出演しています。 そんな小池栄子さん子供ができない理由が切ない? 関連記事はこちら 市川海 …

内藤洋子の娘はなんとあの喜多嶋舞だった!ひよっこで語られた“永遠の美少女”「内藤洋子」とは何者なのか?

こんばんは!! NHK朝ドラ「ひよっこ」昨日から登場した絶世の美女が トレンドワードとして世間をにぎわせています。   ひよっこでみね子と同じアパートに住む漫画家志望の 青年の相棒が故郷の富 …

■人気の記事

カテゴリー