Sagittarius 北朝鮮 政治

北朝鮮ミサイル打ちすぎて軍隊が栄養失調に!?ロケットマンは庶民にあの人よばり?

投稿日:

こんばんは!!




米軍がステルス戦闘機を北朝鮮付近まで飛ばしています。

米軍の戦略兵器である最新鋭ステルスF35B戦闘機4機とB1B爆撃機2機が
朝鮮半島に同時展開され、韓国東部の江原道・太白の射撃場で爆撃訓練
を実施しました。

先日のミサイル発射に対する威嚇をアメリカも開始。

トランプ大統領がツイッターで金正恩をロケットマンと命名。
更なる緊張が走っています。

北朝鮮ミサイル飛ばしすぎで軍隊が栄養失調?
北朝鮮ミサイル連発で発射できるわけは?
金正恩は北朝鮮庶民にあの人呼ばれされている?

気になったので調べてみました。

 

【オススメ記事】

欅坂46 センター平手友梨奈の闇が深すぎる!?「もう休んで」ファンから心配の声

北朝鮮ミサイルが広島に落ちる可能性が高い?トランプ大統領がいよいよ先制攻撃か?

韓国が北朝鮮に9億円の支援を検討!?裏でミサイル発射の手助けをしている?




北朝鮮ミサイル飛ばしすぎで軍隊が栄養失調?

北朝鮮の軍隊に栄養失調が蔓延している模様。
今年の6月末から、栄養失調者が続出している北朝鮮軍。

心配する兵士の親が、部隊に面会に行ったり送金したりする
事例が増えていることが判明しました。

どうやらミサイルの飛ばしすぎで財政難になり、ミサイルに
お金をかけすぎて軍隊の食事まで手が届かない模様。

かなりかわいそうですねこれは。。
今年になって10回以上ミサイル発射していますからね。

そりゃ、財政難になりますわ。
経済制裁も食らっているわけだし。

今年ミサイルを連発している北朝鮮ですが、実はミサイルを
飛ばすというのは非常にお金がかかる行為!!

ミサイル1基を発射するのに、かかる費用というのは距離に
よって変わりますが、今回日本を通過したミサイルは中距離
弾道ミサイル。

 

これ大体1基あたり、3億~10億あたりかかります。
一回の発射でですよ!!




ミサイルを飛ばすには、ミサイルの制作費だけでなく
発射場の建設費やガソリン代など色々な費用がかかる。

総額で日本円にして10億円くらいかかっているのです。
1回飛ばすのに10億って。。。
ちなみに今年は10回以上飛ばしているので100億近く
かかっている計算になります。

北朝鮮は経済データを公開していないので正確には
不明ですが大体の国家予算は2兆円くらい。

 

その10分の1以上をミサイル関連にあてています。
そりゃ、食料買えなくなりますよ。。

 

ちなみにミサイル一発で、北朝鮮の国民の3年間分の
食費がまかなえるとも言われているのです。

あれだけ打ったら軍隊の栄養失調蔓延しますね。。

最近は軍隊に行っている息子・娘が栄養失調になって家に
帰されるケースがとても多く、近隣の国境警備隊の兵士たちも
弱っていると言われています。

 

以前は中国との密輸に目をつぶることで賄賂をもらっていたのに
最近は統制が厳しくなって密輸が打撃を受け兵士たちの暮らしも
厳しい。

周辺の民家から食糧を借りて食べている部隊もあり、その返済が
できず騒動になることもあるとのこと。。

あれだけミサイル飛ばしたり核実験して強がっていますが実は
かなり軍隊の弱体化が進んでいるのが現状なんです。

これじゃ、戦争になりませんね。。

 

【オススメ記事】

韓国が北朝鮮に9億円の支援を検討!?裏でミサイル発射の手助けをしている?

欅坂46 センター平手友梨奈の闇が深すぎる!?「もう休んで」ファンから心配の声




北朝鮮ミサイル連発がなぜできる??

先ほどお伝えしたとおり、ミサイル一回の発射にとんでもない
金額がかかるのがわかりましたが、お金がない北朝鮮に何故
そんなことができるのでしょう。

なんと、北朝鮮は鉱山の山だといわれています。

6兆ドル~10兆ドル(約680兆円~1132兆円)の
資産価値を有する貴重な鉱物資源が眠っている言われている
北朝鮮!!

米の民間シンクタンクのリポートによると、北朝鮮の山岳地帯の
地下には、鉄、金、マグネサイト、亜鉛、銅、石灰石、モリブデン
グラファイトなど、約200種類もの鉱物が存在しているといいます。

 

北朝鮮のマグネサイトの埋蔵量は何と中国に次いで世界第2位!

こうした貴重な資源が手付かずで眠っているのです。

 

ただ、北朝鮮は経済制裁をされていて、北朝鮮から金やバナジウム
チタン、そしてレアアースを輸出することを禁止。
さらに石炭の生産を制限し、ニッケル、銅、亜鉛、銀の船積みを
禁止されています。

なのに、どっからお金がでてくるのでしょう???




そのカラクリは裏輸出!!
なんと、そのお相手は中国だというから納得が。。

ばれないようにこっそり取引をしているらしい。

確かに北朝鮮と中国は物理的な距離も近いですし
お互い問題有り国家だから手を組みやすいのでしょう。

ん~さすがというところですかね。
裏でこうやって取引をしてお金を作ってるからこそ
あれだけミサイルが発射できるというカラクリ。

中国も日本を嫌っていますからね。
北朝鮮のミサイル開発を裏で支えているんでしょうね。。

【オススメ記事】

欅坂46 センター平手友梨奈の闇が深すぎる!?「もう休んで」ファンから心配の声

北朝鮮ミサイルが広島に落ちる可能性が高い?トランプ大統領がいよいよ先制攻撃か?




金正恩は北朝鮮庶民にあの人呼ばれされている?

トランプ大統領にロケットマンと命名された金正恩!

 

金正恩政権が核、ミサイル発射実験を繰り返していることを
当の北朝鮮の住民はどう受けてとめているのか。

北部地域で事業を営む女性が答えたインタビューに
衝撃です。

――金正恩政権を信頼しているか?

政府が言うこと約束するとことを信じる人はもういない。
騙すんです。自分たちに都合の悪いことは伝えず、問題
ないと思われることだけを知らせているんです。
だから、皆政府の言うことに関心を持たないんです。
朝鮮の人々は、昔とは全く違いますよ考え方が。

 

――核とミサイルをどう思っているか?

外部の情報は何一つ知らされないから、ミサイル発射実験があれば
ああやったのかという程度で関心なんてない。
朝鮮の人々は、(核とミサイルに)お金がいくらかかっているのかも
知りません。でも、大金が使われていることを知ったら、皆とんでも
ないことだと言うはずです。
正直言って、私はあんなものにお金を使うなら、庶民を食べさせるために
使うべきだと思います。

日本の北朝鮮のイメージだと、全員が日本を敵だと思い
金正恩を尊敬しているイメージが強いですが、内部は
全然違うことが判明。

将軍様という感じで祭り上げられているかと思いきや
それも違っていますね。。
間違った情報が入ってきているんでしょうね我々にも。

金正恩があの人呼ばれしてるとは思いもしなかったし。。

 

まとめ

北朝鮮ミサイル打ちすぎて軍隊が栄養失調に!?ロケットマンは庶民にあの人よばり?

ミサイルの撃ちすぎで北朝鮮軍隊が弱体化している現在。
ミサイル開発よりもっと国内にお金回せばいいのに。

本当に戦争になったときに軍隊使い物にならなくても
いいのかな北朝鮮は。

北朝鮮に産まれなくてよかったと思いますよね本当に。
平和な日々が続くよう日々祈っていきましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。

オススメ記事

北朝鮮ミサイルが広島に落ちる可能性が高い?トランプ大統領がいよいよ先制攻撃か?

欅坂46 センター平手友梨奈の闇が深すぎる!?「もう休んで」ファンから心配の声

韓国が北朝鮮に9億円の支援を検討!?裏でミサイル発射の手助けをしている?




-Sagittarius, 北朝鮮, 政治
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

須藤凜々花の結婚相手が特定されたけど43歳の男性?ファンの被害総額2700万以上・・・

こんにちは!! 2013年2月に元AKB48の一期生でアパレルブランドのプロデュサーを務める 川崎希と結婚したタレントのアレクサンダーが18日、自身のブログを更新。 17日のAKB48第9回選抜総選挙 …

入澤優の退学理由は替え玉受験?歯科女子大生モデルが炎上中!!

こんばんは!! 日本歯科大学生命歯学部2年でモデルの入澤優さんが自身の ツイッターで、「芸能界入りたくて大学中退しました」と つぶやいたところ、ツイッターが「大炎上」する事態に。   という …

TDRのチケット料金を安くする方法は?2期連続入場者数減でピンチ?

こんばんは!! 東京ディズニーリゾートの入場者数は2017年3月期まで2期連続で前年割れ。 その一方でユニバーサル・スタジオ・ジャパンは3期連続で過去最高を更新。   また1日券を17年2月 …

北朝鮮ミサイル発射で遂にアメリカが戦争開始準備!金正恩暗殺計画!

北朝鮮ミサイル発射で遂にアメリカが戦争開始準備!金正恩暗殺計画! スポンサーリンク 北朝鮮が度重なるミサイル発射でアメリカも我慢の限界! いよいよ北朝鮮にミサイルと打ち込む準備があるそうです。。 一体 …

めちゃイケ打ち切り理由は出川が原因だった!?22年目の春に打ち切りが正式決定!

めちゃイケ打ち切り理由は出川が原因だった!?22年目の春に打ち切りが正式決定!   こんばんは!! 『めちゃ×2イケてるッ!』が22年目の春に終了することが正式決定。   ナインテ …

■人気の記事

カテゴリー