Sagittarius 不倫

宮迫博之文春砲第2弾が用意されている!?第2弾がヤバイくて芸能界追放も?

投稿日:

宮迫博之文春砲第2弾が用意されている!?第2弾がヤバイくて芸能界追放も?

 

こんにちは!!




雨上がり決死隊の宮迫博之の不倫問題が波紋を呼んでいます。

8月9日発売の『週刊文春』にて、お笑い芸人の雨上がり決死隊
宮迫博之の不倫が報じらました。

 

生放送での釈明会見などで騒動は治まったかのように見えましたが
なんと第2弾が用意されているとの噂が。

 

果たして第2弾は本当にあるのか?

宮迫博之文春砲第2弾の内容は?
宮迫博之浮気相手の小山ひかるの末路は?
宮迫裕之浮気に対してのネットの声は?

気になったので調べてみました。

 

オススメ記事

北朝鮮ミサイルが広島に落ちる可能性が高い?トランプ大統領がいよいよ先制攻撃か?

欅坂46 センター平手友梨奈の闇が深すぎる!?「もう休んで」ファンから心配の声

 

 




まずは、今回の騒動から振り返りましょう。

芸人以外に俳優としても幅広く活躍している「雨上がり決死隊」
の宮迫博之さん。
私生活では20代で一般人女性と結婚し息子が1人。
そんな宮迫博之さんに文春砲が報じられました。

 

先日発売された「週刊文春」にて、宮迫博之さんが2人の
年下女性と浮気しているとスクープされます。

 

7月の2週目と3週目の金曜日に連チャンで京都出身のモデル・小山ひかる
を相手に、都心の高級ホテルに時間差で入室し宿泊。
数日後にも同じホテルでこれまた同様の“手口”で竹内結子似の美容系ライター
のアラサー女性とともに一夜を過ごした。

 

小山ひかるさんはダンス&ヴォーカルユニットHINOIチームの元メンバー。
佐々木仁美さんは美容系ライターは美容マガジン『LBR』の編集長。

宮迫博之はこの文春砲については濁しながら否定します。

 

記者の質問にお友達であり、関係はオフホワイトと回答。

小山ひかるは「ホテルに行ったことはありません」

佐々木仁美さんは「肉体関係は否定させてください」

と回答。

佐々木仁美さんは宮迫との関係があるツイッターは削除。
やばいと思ったのでしょうね。




その後、バイキングで浮気を認め謝罪をした宮迫博之。

「もしかしたらできるかもと、魔が差しまくったと言いますか。
2人になるかもしれんけど、ええがな、泊まっていきんさ、と言いまして。
結果、僕は酒が深くなると寝てしまうので、寝る前になんとか頑張って
いってみたんですけど、『このご時世にそれはダメ』とお断りされました。
結果、ふて寝てをして朝を迎えたのが3回繰り返された、結局3回
フラれているということです」

と釈明しましたが、絶対に一線は越えていますねこの2人。
小山ひかるはホテルなんていってないと嘘ついてますし。

 

苦し紛れの嘘がかなり見て取れますね。




オススメ記事

北朝鮮ミサイルが広島に落ちる可能性が高い?トランプ大統領がいよいよ先制攻撃か?

宮迫博之文春砲第二弾が用意されている?

そんな宮迫博之に文春砲第2弾が用意されているのではないかと
噂があがっています。

これはあくまでウワサの域ですが、宮迫博之にパワハラで罵倒された一般人や
やり捨てられた一般女性がこれまでに文春に駆け込んでいるといいます。

パワハラで罵倒された一般人というのはTV局関係者でしょうね。
これを機につぶしてやろうという恨みを晴らすべきという
思いでしょうかね。

 

一般女性のやり捨ては十分ありえそうですね。
文春だけでなく、各週刊誌に複数の人間が自分の醜聞を売り込んでいる
という噂があるくらいですから十分に第二弾も可能性としてはありますね。

これが真実だとしたら芸能界追放もありえますからね。

島田伸介さんのときのようにコンプライアンスが厳しくなった昨今
一般人に対しての暴言などはかなり厳しい処置がとられますから。




オススメ記事

北朝鮮ミサイルが広島に落ちる可能性が高い?トランプ大統領がいよいよ先制攻撃か?

宮迫博之浮気相手の小山ひかるの末路は??

小山ひかるといえば、京都出身のモデル。
ヴィジョンファクトリー所属の女子4人組ダンス&ヴォーカルユニット
HINOIチームの元メンバー。

 

日本一軍事に詳しいアイドルとも言われてyoutubeの番組などにも
出演していましたが、知名度は全国区ではありませんでした。

 

そんな仲、今回の不倫報道で名前がでてしまったらさあ大変。
ツイッターとブログを運営していますが、ツイッターがプチ炎上。

 

文春砲がでてから一切ツイッター更新はしておらず不倫にも
言及していませんが、最新のツイートが荒れ放題。

「あばずれ」

「妻子持ちだと分かって男に近寄る女なんて幸せになれないよ

「残念だね、さようなら」

「お泊まりの日はツイートしないんですね」

「あぁ~~引退だね」

「文春に乗っかりましたね✨」

「売名作戦大成功おめでとう」

という辛辣な投稿が続いています。

確かに名前は売れましたからね!!

 

ただ、ほとぼりが冷めるまでは仕事がしずらい状況なのは確か。
元々売れてるモデルではないので、そんなに仕事に支障がでる
わけではないとは思いますが。。。




宮迫博之浮気に対してのネットの声は?

 

今回の宮迫博之のネットの声をどうなっているのでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いくらでもホコリが出てくる体だからな
やる気になればどの週刊誌でも撃てるわ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こいつの性格の悪さは業界でも評判

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一発目の対応がヘラヘラと余りにふざけてたから、
二発目三発目で意気消沈するところを見たい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

とうとう業界追放まで来たね
無期限謹慎か

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

テレビでタレントしたかったら好感度ありきだから
ゲスいことしてるのがバレたら終わりだろ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スポンサー我慢強いな、客をバカにしてるだろ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

不倫と知っていながらやらせる女も女だがなぁ
モチ宮迫もゴミクズだけど

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

吉本って本当どうしようもない

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こいつは嫌いだけど…
ほとちゃんの仕事も減るかもしれないからそれはかわいそう

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

と否定的な意見が圧倒的に多い。なかには相方である蛍原さんを
心配する声もあがっていますが。

 

宮迫博之にはお子さんもいるので、お子さんも可哀想ですね。
こうやってニュースになってしまうと。。

 

まとめ

宮迫博之文春砲第二弾が用意されている??

噂の範囲を超えてはいませんが、文春砲第二弾が用意されて
いるといわれている宮迫博之。
本当に第二弾はでるのか。出るとしたら芸能界追放なるか。
かなり、本人はそわそわしてるんじゃないでしょうかね。

これだけ芸能界で不倫が騒がれてる風潮にあるのにあえて
自分はばれないと思ってるところがすごいなと思いますが。。

不倫は幸せにはなれないのでオススメしないんですけどね。。

最後までお読みいただきありがとうございました。

オススメ記事

欅坂46 センター平手友梨奈の闇が深すぎる!?「もう休んで」ファンから心配の声

北朝鮮ミサイルが広島に落ちる可能性が高い?トランプ大統領がいよいよ先制攻撃か?




-Sagittarius, 不倫
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

松居一代 江原啓之に離婚すると霊視されていた?霊能者木村藤子氏も霊視していた?

松居一代 江原啓之に離婚すると霊視されていた?霊能者木村藤子氏も霊視していた?   こんばんは!! 連日離婚騒動が取りざたされている船越英一郎と松居一代! 松居一代の息子は前世では船越さんの …

欅坂46握手会を平手友梨奈が途中リタイヤ!?発炎筒事件がトラウマになっている?

こんばんは!! 本日開催された欅坂46のアルバム個別握手会! 平手友梨奈や長濱ねるが体調不良で欠席という事態が。 欅坂46の握手会といえば以前発炎筒がたかれた事件が ありましたが、はやりトラウマになっ …

ジュラシックワールド吹き替えをなぜ変更したのか?史上最低と酷評?違和感覚える視聴者多数。

こんばんは!! 本日金曜ロードショーで放送されたジェラッシックワールド。 この吹き着替えに違和感を覚えた視聴者が続出しています。   いったいどういうことでしょうか??   ジュラ …

欅坂46 5thシングルセンターは今泉佑唯??平手友梨奈は初のセンターから外れるか?

欅坂46 5thシングルセンターは今泉佑唯??平手友梨奈は初のセンターから外れるか?   こんばんは!! 欅坂46が、5thシングルを10月25日にリリースすることを発表。 センターを務める …

豊田真由子眉毛変えただけで別人に!?謝罪会見にパトカー4台出動していた?

こんばんは!! Mr.サンデーに出演した豊田真由子議員。   眉毛の角度で別人になったと話題になっています。 眉毛変えただけでこんなにも印象がかわるのかというくらい おとなしくなった豊田真由 …

■人気の記事

カテゴリー