Sagittarius 欅坂46

欅坂46平手友梨奈倒れたがその後は?自分ではブレーキかけられないと危惧していた?

投稿日:

紅白での圧倒的なパフォーマンスで視聴者を魅了した欅坂46!!

総合司会の内村光良さんと「不協和音」をダンスで共演した2回目の
不協和音でメンバーが後ろに倒れたり、震えたりしている姿が放送され
ネット上で大騒ぎに。果たして倒れた3人の容態は??

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

<目次>

1・欅坂46平手友梨奈倒れたがその後は?
2・不許和音は命を削る曲?
3・欅坂46平手友梨奈の闇とは?

気になったので調べてみました。

<オススメ記事>

欅坂46 センター平手友梨奈の闇が深すぎる!?「もう休んで」ファンから心配の声

江原啓之2017予言は当たっていたか?江原啓之2018年の予言はどうなっている?

 

1・欅坂46平手友梨奈倒れたがその後は?

2年連続紅白出場を果たして欅坂46。
後半戦トップバッターとして「不協和音」を披露。

センターの平手友梨奈さんの「僕は嫌だ!」のせりふで感情を
大爆発させた視聴者は大盛り上がり。

ツイッターでも賞賛の声が多数上がっていました。

https://twitter.com/nelunon730/status/947442626847916032

https://twitter.com/muuchance/status/947478768410492935

ここまでは本当によかったのですが、事件は企画でおきました。

欅坂46が総合司会の内村光良とパフォーマンス共演した企画で
再度「不協和音」を披露した欅坂46!

不協和音はただでさえ命を削る曲ともいわれ、レコード大賞でも
楽曲変更するなど年末まで一切歌わなかった曲。
それだけ激しいダンスが売りでもあります。

それを当日、短時間で2回も披露したせいもありメンバーの鈴本美愉さん
が意識を失ったように楽曲の最後に倒れ、センターの平手友梨奈さんは
フラフラになりながらも最後意識が朦朧。
志田愛佳さんも倒れるという異常事態に。

 

ネット上でも心配の声が続出。

「倒れたけど大丈夫?前の子も震えてたよ」

「ぶっ倒れたりけいれんするなんて」

「身体壊したら何の意味も無い。」

「心身ともに健康であってこそのアイドルだよ」

「欅坂は頑張りすぎてる」

「平手ちゃん体調悪そうやしメンバー倒れるし大丈夫かな」

「欅坂のこ大丈夫かな」

「NHK絶対許さない」

「欅になにかったら絶対にゆるさない」

など、かなり心配の声があがっています。




共演した内村さんは、肩で息をするセンター平手友梨奈さんを気遣って
隣から「大丈夫?」と声をかけ、うなずかれる一面も。
非常に心配している表情が伝わりました。

https://twitter.com/aaasakamichi/status/947457366278029312

3人とも大事ににはいたらず、全力でのパフォーマンスによる過呼吸
とのことで待機していた看護師の診察を受け、体調は回復に向かって
いるといわれています。

救急搬送はされておらず、楽屋で待機という状態。
とりあえず、大事にならなくてよかったですが無理させすぎですね。

20分前にパフォーマンスしたばかりで、またやるというのは
かなり無謀だし、ライブでも連続で披露することすらないですし。

 

紅白に力を入れていた分力がはいりすぎたのもあるでしょうが
12月にはいって音楽特番にかなり出場していた欅坂46。
疲れもたまっていたのでしょうね。

無理せず、このままゆっくりして欲しいですね。
あえて新年の番組にでなくてゆっくり休養してほしいですね。

<オススメ記事>

江原啓之2017予言は当たっていたか?江原啓之2018年の予言はどうなっている?

欅坂46 センター平手友梨奈の闇が深すぎる!?「もう休んで」ファンから心配の声




2・不協和音は命を削る曲?

今回紅白で披露した不協和音は命を削る曲とも言われて
おり、欅坂46の楽曲のなかでも最難関の曲。

センターの平手友梨奈さんは憑依型といわれるくらい
何かが憑依したかのような見る者を魅了するパフォーマンス
が特徴。

 

その平手友梨奈さんが不協和音について次のように
いってるほど。

“不協和音”は気持ちが入ったり、その世界に行かないとできないです。
だから、できる時とできない時がだいたいわかるので、(ライブで)
『今日はできないな』と思ったらできないし、やれるとしても自信は
ないです

これくらい難しい曲なんですね。

これを連続でやったらそりゃ倒れますね。
あんなフラフラな姿で手が震えながら歌って踊ってる姿
見たことないですし。

平手友梨奈さんは自分自身のエネルギーの充電に時間がかかり
エネルギーがたまりきらないと放出できないと語っていた
ことがあり、明らかにエネルギー充電ができていない状態での
パフォーマンスだったのでしょう。

無理させすぎたなNHK。

今回の事態で、今後不協和音を披露する機会が減らない
といいですが。

<オススメ記事>

欅坂46 センター平手友梨奈の闇が深すぎる!?「もう休んで」ファンから心配の声

江原啓之2017予言は当たっていたか?江原啓之2018年の予言はどうなっている?




3・欅坂46センター平手友梨奈の闇とは?

まだ16歳というのに圧倒的な存在感とパフォーマンスで
みるものを魅了する欅坂46のセンター平手友梨奈さん。

憑依型といわれるパフォーマンスが注目をあび常に
話題の的になっていますが、本人は自分では全然
わからないといっています。

そのときの感情や、体調、雰囲気や曲によって
変わるとそうで、コントロールしているわけでは
ないそう。

『不協和音』のMV撮影のとき、

「撮影の途中で海の方へひとりで歩いて行っちゃうから、そのまま飛び込むのかと思って怖かったよ」

とマネージャーさんに言われたことがあるらしく
本人も覚えてないというからビックリしますね。

 

ステージのことについてほとんど覚えてなく楽曲の
パフォーマンスについても過去やってきたことを
覚えてないという平手友梨奈さん。

 

セットリストに、そのストーリーのつながりが見えないと
切り替えができないんというほど。

衣装を着てスイッチがはいると完全に思考が停止して
しまうという完全なる天才型!!
歌手ではなく、完全に表現者ですね。

恐らくアイドルじゃなくお芝居とかさせてもその
才能を持つ人はほとんどいないでしょう。

実際に、エネルギーの充電をしないと放出ができず
自分自身ではブレーキがかけられずに突っ走ってしまう
と行っています。

ガソリンがなくてもエンジン全開でブレーキがかけられない
というある意味ほっておくと危ないタイプ。

16歳にしてこれはちょっと闇が深いですね。
とても一般人には理解ができないでしょう
この感覚は。

しっかりとまわりがサポートしてあげないといつか
壊れてしまいそうで怖いですね。

<オススメ記事>

江原啓之2017予言は当たっていたか?江原啓之2018年の予言はどうなっている?

欅坂46 センター平手友梨奈の闇が深すぎる!?「もう休んで」ファンから心配の声




まとめ

欅坂46平手友梨奈倒れたがその後は?自分ではブレーキかけられないと危惧していた?

紅白で圧倒的なパフォーマンスをみせた
欅坂46!!

3人が倒れるなど異常事態になりましたが、なんとか
大事には至らず安心しました。

働きすぎですからきちんとゆっくりと静養して
またみんなの前に元気な姿で戻ってきてほしいですね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

-Sagittarius, 欅坂46
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

藤吉久美子文春第2弾が炸裂する?枕営業していた?太川陽介はいしだ壱成並みにやばい?

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」にナレーションとして “参加”した太川陽介さん。 先日奥さんの不倫会見で男気を見せて好感度アップしましたが 実は、不倫の原因は太川陽介さんのモラハラが原因? 関連記事 …

戸田恵梨香インスタグラムライブがヤバイ!?可愛すぎてキュン死するファンが急増!?

戸田恵梨香インスタグラムライブがヤバイ!?可愛すぎてキュン死するファンが急増!?   こんにちは!! 戸田恵梨香のインスタライブ配信が可愛すぎと話題に。     「コード …

貴乃花洗脳された整体師に!?貴乃花親方のせいで九州場所がめちゃくちゃ?

貴乃花洗脳された整体師に!?貴乃花親方のせいで九州場所がめちゃくちゃ? 貴乃花親方が完全に悪者にされています。 九州場所がメチャクチャになったのは貴乃花親方の せいだといわれており、降格処分の対象とも …

田中みな実がぶりっこやめた理由はキャラ疲れ?闇キャラも計算のうち?

最近、一段と可愛くなったといわれる田中みな実さん。 フリーアナウンサーの田中みな実さんといえば、TBSアナ時代 「ぶりっ子キャラ」で世の女性から総すかんを喰らって いましたが、最近は闇キャラとしてブレ …

海老蔵恋人は誰のことを指してるのか?週刊誌の報道はどこまで本当なのか?

海老蔵恋人は誰のことを指してるのか?週刊誌の報道はどこまで本当なのか? 市川海老蔵さんに新恋人報道がでています。 海老蔵さん本人はブログで完全に否定しており迷惑な話と 週刊誌のガセネタを批判しています …

■人気の記事

カテゴリー