Libra 芸能情報

現在の大塚愛が「さくらんぼ」への思い語る。下ネタと巷では囁かれているが、本人の「さくらんぼ」への思いとは?

投稿日:2月 5, 2017 更新日:

大塚愛が本音で語った、「さくらんぼ」への思いとは?

 

 

 

 

 





2010年6月にRIP SLYMEのSUと結婚をした大塚愛

結婚、出産、育児と人生経験を積み、一回り人間として成長する中
2017年2月2日の朝のバラエティー番組「スッキリ!!」に出演し
「さくらんぼ」への思いについて語った

大塚愛といえば「さくらんぼ」を思い出す人が多いと思うが
当の本人、実は「さくらんぼ」が苦手であることを告白

メインMCの加藤浩次は「ショックだ~」と本音がポロリ

あの歌詞には、青春の甘酸っぱさも含めて歌っていると思ってたから…
「これは傷ついた~」と嘆きの一幕も

実は現在も悩まされているのが、飲食店などで「さくらんぼ」を提供されること
皆さん好きだと思われている様で、「さくらんぼ」を好きじゃないことを
浸透させたいと繰り返す場面も…
そして、そもそも「さくらんぼ」のヒットにより大塚愛本人のイメージが
「キュートでポップで元気」に固定してしまったことに大塚本人は苦しめられていた

「さくらんぼ」ヒット後の世間の変化に。。

大塚愛=「キュートでポップで元気」を「さくらんぼ」ヒット後に求められているのが
とてもつらく、音楽活動をやめようとまで思う理由の一つだったと本人は語った。
そして、その思いは現在も続いており「さくらんぼ」にしがみついている訳でもないのに
そういう風に世間に言われると。「私、何のためにやってるんだろう」と思うこともあるとか…
イメージを持たれず、自由にやっていきたいと強く願っている。
そんな、大塚愛の「さくらんぼ」だが、そんな清純なイメージ以外に巷では
下ネタやんとささやかれる場面も

「さくらんぼ」の歌いだしの歌詞はこんな感じ

あ、愛し合う~♪  2人~♪ し~あわせの~そら~♪
となりどうし♪ あなた~と♪ あたし~ さくらんぼ♪
この歌詞の一部を変えて
あ、愛し合う~♪  2人~♪ し~あわせの~そら~♪
となりどうし♪ あなた~♪ あたし~ さくらんぼ♪

と言ったように、下ネタとして歌われているらしい。

私には何が下ネタか分かりませんが…

大塚愛自身は、「さくらんぼ」のイメージが強く嫌悪感を抱いているようだが
下ネタ扱いされて下品に思われるよりはマシではないだろうか?
▼記事はこの下に続きます▼



新作への思い

大塚愛は2年9か月ぶりに香里奈が主演する「嫌われる勇気」の主題歌として
2017年2月15日に「私」という楽曲をリリース

この楽曲を作る際のテーマとして、
「過去や未来や周りの評価に捕らわれず、私をもっと生きよう」
という思いで作成

 

 

 

 

 

 

 

現在も「さくらんぼ」の呪縛から逃れられていない
大塚愛の今後に期待w



関連記事はこちら 

-Libra, 芸能情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

小林麻央2017年5月が山場だと話題に。天瀬ひみか最新5月予言まとめ

小林麻央さんの状態を今までご紹介していきましたが、 今回、あまりよくないNEWSが舞い込んできました。 あの神の目を持つと言われている預言者「天瀬ひみか」さんが 5月が山場ではないかと予言したのです。 …

草なぎ剛の演技力に高倉健がダメだし!「役者に向いてないんじゃない」

草なぎ剛の演技力に高倉健がダメだし!「役者に向いてないんじゃない」 スポンサーリンク SMAPのメンバーが演技力に対してダメ出しをされました! そのダメ出しされたのは香取慎吾と草薙剛でした。。 国民的 …

エロ詩吟・吟じます!天津・木村さんの最高月収・現在の活動まとめ!

エロ詩吟を吟じます。で一世を風靡した天津・木村さん。 彼の最高月収・そして現在の活動をまとめました。 関連記事はこちら ディラン・マッケイ!なだぎ武さんの最高月収・現在の活動まとめ!アメブロで大人気! …

NMB48須藤凜々花の結婚騒動〜引退までの情報時系列まとめ

NMB48須藤凜々花の結婚騒動〜引退までの 情報を時系列に沿ってまとめています。   目次1 須藤凛々花さんの引退までの最新の流れまとめ2 2017年総選挙NMB48須藤凛々花20位にランク …

小出恵介は映画ルーキーズのメンバーと不仲?

小出恵介は映画ルーキーズのメンバーと不仲? スポンサーリンク 小出恵介さんが出演していた映画ルーキーズ。 映画「ROOKIES」といえば 錚々たる豪華メンバーで改めてビックリです! 今回は今、未成年淫 …

■人気の記事

カテゴリー