葛西紀明

葛西紀明 母、妹の死や極貧の壮絶人生!

投稿日:

葛西紀明 母、妹の死や極貧の壮絶人生!

いよいよ平昌オリンピックが開幕!

レジェンド・葛西紀明に金メダルが期待されていますが

葛西紀明が金メダルへの思いは

葛西紀明の母や妹の死に関係していた。

葛西紀明の母・妹の死の真相や極貧の壮絶人生がすごいんです。

おすすめ記事→shineeジョンヒョン死去で韓国パニック!後追い続出⁉︎

おすすめ記事→安室奈美恵 母親の事件の真相。アムロちゃんの言葉に号泣。

おすすめ記事→芸能人スキャンダル流出画像まとめ 最新!LINEやTwitterまで黒歴史。

おすすめ記事→島田秀平 来年の運勢・2018の幸運を呼ぶ色は?誕生日占いも!

韓国芸能界の闇。自殺事件からスキャンダルまで総まとめ。

スポンサーリンク


葛西紀明・母妹の死を乗り越え平昌オリンピックへ!

平昌オリンピックは8日に、

翌日の開会式に先駆けて競技がスタートしました!

そして、日本の選手たちも続々と競技が始まるのですが、

いきなり日本のレジェンド・葛西紀明さん

ジャンプ男子の個人ノーマルヒル予選に登場します!

冬季五輪で史上最多8度目の出場となる

45歳の葛西紀明さんら4人が臨みます!

平昌オリンピックでは、厳しい寒さや
開催国の韓国と、

特例で参加を認められた北朝鮮の選手団が、

「コリア」として同時入場するなど話題になっていますね。
平昌オリンピックは25日までで、

7競技102種目で熱い戦いが行われます。

日本選手団は2桁のメダル獲得を目標にしているそうですよ!

冬季五輪での過去最多のメダル獲得数

1998年長野大会の10個(金5、銀1、銅4)をだそうですが

これをきっと超えてくれるはず!

おすすめ記事→安室奈美恵 ダウンタウン松本の感動秘話!絆に涙。。。

おすすめ記事→市川海老蔵 浮気。小林麻央入院中のブログのコメントが切ない。

おすすめ記事→shineeジョンヒョン死去で韓国パニック!後追い続出⁉︎

おすすめ記事→市川海老蔵 小林麻耶ハワイに義父も同行で再婚確実⁉︎

芸能人 インスタ 裏アカウント流出画像・炎上まとめ!

スポンサーリンク


葛西紀明・母妹の死や極貧だった理由は?

名前:葛西紀明(かさいのりあき)
出身:北海道下川町
生年月日:1972年6月6日
通称:レジェンド葛西

北海道出身の葛西紀明さんは、
10代の頃からスキージャンプの才能が発揮され大活躍していた選手だったのです!
葛西紀明さんは

1988年に16歳で日本代表として国際大会に出場、

1992年のアルベールビルオリンピックに19歳で初出場しています!

葛西紀明さんの伝説はここから長年かけて作り上げられるんです!
葛西紀明さんは

リレハンメル

長野

ソルトレイクシティ

トリノ

バンクーバー

ソチ

史上最多計7回もの冬季オリンピックに出場されています!

そして今回の平昌オリンピックでなんと8回目!

8回ものオリピック出場もすごすぎですが、

スキージャンプの選手として
20年以上のキャリアを持つというのは、

異例の凄さですよね!

40歳を超えた今でも現役選手として

好成績を出し続ける葛西紀明さんは、

「レジェンド(生きる伝説)」

という通称で世界中から称される、本当に日本が誇る選手なのです!

そんなレジェンド・葛西紀明さんが現役選手で好成績をでし続けていられたのには、

いつも支えてくれていた、葛西紀明さんの家族の存在がありました。

しかし、葛西紀明さんの家族模様は壮絶で、

「幸せな家庭」とは程遠いものだったそうです。。。

葛西紀明さん、レジェンドの原点は「金メダルが妹の病を治す」 

なのだそう。

「紀明は私たち家族にとっては希望の星で、

弟が頑張るから私たちもつらいことに耐えて立ち向かっていくことができました」

と、葛西紀明さんの偉業の裏には

家族への思いがあったのだそうです。
葛西紀明さんの姉・紀子さんが明かしていたそうです。

葛西紀明さんがこれまで歩んできた道のりは、

決して平たんなものではなかったのです。
葛西紀明さんの家は貧しく

病気を理由に働こうとしない父親にかわって

母・幸子さんが働いて家計を支えていたそう。
それでも、

近所から米やお金も借りなければ暮らしていけなかったほどの苦しい生活だったそうです。

おすすめ記事→shineeジョンヒョン死去で韓国パニック!後追い続出⁉︎

おすすめ記事→安室奈美恵 母親の事件の真相。アムロちゃんの言葉に号泣。

おすすめ記事→芸能人スキャンダル流出画像まとめ 最新!LINEやTwitterまで黒歴史。

おすすめ記事→島田秀平 来年の運勢・2018の幸運を呼ぶ色は?誕生日占いも!

韓国芸能界の闇。自殺事件からスキャンダルまで総まとめ。

スポンサーリンク


葛西紀明・母妹の死を乗り越えた壮絶人生。

葛西紀明さんは’94年のリレハンメル五輪の代表選手に選ばれたのですが、

このとき、高校に入学したばかりの葛西紀明さんの妹・久美子さんの病気が発覚!
葛西紀明さんの妹・久美子さんの病気は再生不良性貧血だったそうです。

この時の葛西紀明さんは、

「僕が金メダルを取れば妹の病気が治るような気がする」 

という、妹さんへの思いを胸に

リレハンメル大会で葛西紀明さんは活躍し、

団体ラージヒルで葛西紀明さん率いる日本チームは銀メダルを獲得した。

その後、葛西紀明さんの妹・久美子さんの病気は回復傾向へ。

そんな、強い心の持ち主・葛西紀明さんの金メダルに対する思いは妹さんのことだけではなかったのです。

葛西紀明さんの母親ですが、

実は放火で亡くなっていたんです。
葛西紀明さんの母が亡くなっていたのは

なんと長野五輪の前年のことだったそうです。

葛西紀明さんの母の死の詳細は

自宅に放火され、葛西紀明さんの母・幸子さんは大やけど負ってしまう。

その後、皮膚移植を繰り返したそうですが

結局、葛西紀明さんの母は11カ月後に亡くなったのです(享年46)。
この放火についてですが、
犯人は当時、葛西紀明さんの母親と同棲してた男の犯行という情報もありました。
葛西紀明さんの母親の事件当時に

あまり犯人の報道がなかったのは、
この理由が原因ではないか、という噂もあります。

葛西紀明さんは自身のブログで、

《休む暇もなくずーっと子供達のこと考えてくれてたんだろうな~。
そんな母さんに家を建てて上げるからって約束したまま……。

今母さんがいたら即行!土屋ホームの家を建てて上げたんだけどな~》

と、母への思いを明かしていました。

大火傷を負った状態になりながらも、
母は葛西紀明さんに

「お前は絶対に出来る子だから。
だから、頑張って」

という言葉を書いて残したそうです。。。

そんな葛西紀明さんですが父親とは疎遠になっていたようです。

しかし母親の死後、

葛西紀明さんは父親との交流も少しずつしているそう。

葛西紀明さんの父は

葛西紀明さんが競技を始めたときから高校入学で実家を離れるまで、

極寒の中、ずっと練習に付き合って、ジャンプ台の整備をしてくれていたそう。

葛西紀明さんの父は
名寄市のアパートで一人暮らしをしているそうです。

「名寄に来たときは俺の家にも来てくれる。

海外遠征から帰国したときも電話してくれるし、それはうれしいよ。2日前にも来て、
パソコンをプレゼントしてくれたよ。(衛星放送とネットの動画サイトで)

『親父にも俺が頑張っているところをリアルタイムで見てほしいんだ』と言って」 

と、葛西紀明さんは父のことも大事にされていることがわかりますね。

葛西紀明さんの妹・久美子さんはまだ38歳という若さで亡くなっています。

葛西紀明さんの妹・久美子さんは再生不良性貧血を16歳で発病し、

長い闘病生活の末
回復をされ2003年には結婚をされていたそうです。

葛西紀明さんの妹さんが発病した

再生不良性貧血というのは

白血球や赤血球そして
血小板が同時に減少してしまう難病であり
患者発生数は100万人に6人前後の
だと言われている病気だそう。

葛西紀明さんの妹・久美子さんは2013年に病気が再発。。。
意識を失われその後8か月の間意識が戻らず

1月13日に永眠されたそうです。

おすすめ記事→shineeジョンヒョン死去で韓国パニック!後追い続出⁉︎

おすすめ記事→安室奈美恵 母親の事件の真相。アムロちゃんの言葉に号泣。

おすすめ記事→芸能人スキャンダル流出画像まとめ 最新!LINEやTwitterまで黒歴史。

おすすめ記事→島田秀平 来年の運勢・2018の幸運を呼ぶ色は?誕生日占いも!

韓国芸能界の闇。自殺事件からスキャンダルまで総まとめ。

スポンサーリンク


葛西紀明・母妹の死を乗り越えた壮絶人生。まとめ

葛西紀明 母、妹の死や極貧の壮絶人生!

葛西紀明さんが、平昌オリンピックで金メダルを獲得するのを

日本中が願っています!

ちなみに、

葛西紀明さんの特徴的な独特のジャンプ時の空中姿勢は

身体をスキー板より前に出るほど深く前傾させていますよね。

葛西紀明さんのジャンプ時の姿勢は

足を肩幅より大きく開いてスキー板をV字にし、

手のひらを下に両腕を広げる、独特の姿勢ですが

葛西紀明さん自身は

「モモンガみたいでしょう? 」

「飛行機をイメージしているんです」

と説明していました。

平昌オリンピックでも葛西紀明さんが飛行機のように遠くまで飛んでくれるでしょう!

葛西紀明さんは40代ですが、20代の選手に負けない肉体を作るトレーニングが

とにかくストイックなんです!

葛西紀明さんは、札幌市の自宅にトレーニング器具をそろえていて

現在でも、ウエイトトレーニングで軽々と100kgを持ち上げているほど!

葛西紀明さんの体力測定では

「筋肉量は20代の頃とあまり変わらない。トレーニングのノウハウは誰よりも勉強している」

なんだそうです。さすがレジェンド!

さらに葛西紀明さんの食事制限も半端ない!

葛西紀明さんは、

体重計に毎日10回前後乗って、増減を確認しているそうです。

脇腹の肉をつまんだだけで、体重をほぼ把握できるのだとか。

コーチに「1kgにつき、2m損する」と言われてから、

葛西紀明さんは断食をも!

「お腹が空くのはイヤだけど、ジャンプのためとなるとキッと気持ちが切り替わるんです。だから減量では、3日間くらいは断食もしますね」

これだけの努力を日々行なっている葛西紀明さん。

きっと平昌オリンピックで活躍してくれることでしょう。

葛西紀明さん、お母様や妹さんもきっと力になってくれるはずです!

みんなで葛西紀明さんを応援しましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


 

-葛西紀明
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

関連記事はありませんでした

■人気の記事

カテゴリー